i-Construction測量新技術講習会を開催

 

 平成30年2月6日(火)、当協会主催のもと、宇都宮市内のコンセーレ(栃木県青年会館)において、栃木県 i-Construction推進県部会と連携した「 i-Construction測量新技術講習会」を開催しました。

 最近における測量技術の進歩は著しいものがあり、 i-Constructionの取組みを進めることで、作業の効率化や生産性の向上を図ることが期待されております。

 本講習会は、国土地理院から公表されたUAVを用いた測量マニュアルについての理解を深めていただくとともに、 i-Constructionに係る最新技術の習得を図ることを目的として開催したものであります。

 内容は3部構成で行い、第1部では、㈱トプコンソキアポジショニングジャパン及び㈱コアミ計測機、㈱NSi真岡、福井コンピュータ㈱から技術講演をいただき、第2部では、国土地理院企画部測量指導課長 安藤 暁史 氏及び同院地理空間情報部情報普及課長 出口 智恵 氏から基調講演をいただき、さらに、第3部では、㈱アイ・エス・ピーから技術講演をいただくなど、それぞれ大変分かりやすく解説していただきました。

 受講者は、UAVを用いた公共測量マニュアルや i-Constructionの取組みについて、理解を深め、今後の業務執行に活かしていくこととしました。

 受講者は、当協会会員、建設業者、建設コンサルタント業者及び県職員等の皆様で、90名でした。

 

 講習会の様子(写真)については、 下記のアドレス( 栃木県i-Construction推進県部会)からご覧ください。
 http://www.tochiken.or.jp/tochigi/i-con_info2017/20180207tochigi-i-con.html