関東地区協加盟8県測協で災害応援協定を締結

 平成29年10月12日(木)、神奈川県横浜市内において、(一社)全国測量設計業協会連合会関東地区協議会の第35回地方県会議が開催され、その中で、大規模災害発生時における広域での応援態勢の強化を図るため、加盟する8県測協で災害応援協定を締結しました。

 今後、東日本大震災や関東・東北豪雨のような大規模な災害が発生し、被害があった場合には、お互いに協力し合うなど、迅速かつ的確に対応していくこととしております。

 災害応援協定締結県測協
 茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県、栃木県