栃木県災害復旧技術アドバイザー協会研修会に協力

 平成30年11月7日(水)、栃木県災害復旧技術アドバイザー協会主催の研修会が、鹿沼市の大芦川河川敷(鹿沼市酒野谷1335-3先)において開催され、当協会が講師派遣等の協力を行いました。

 この研修会は、栃木県災害復旧技術アドバイザー協会が、災害時において、UAV(ドローン)を活用した支援等の参考にするため、開催されたものであります。

 当協会では、講師の派遣やUAV(ドローン)飛行等の協力を行いまして、19名の役員・社員が参加しました。

 研修会では、UAV(ドローン)によるデモ飛行を行い、UAV(ドローン)を用いた空中写真による三次元点群測量の成果を現地で見ていただきました。

 参加者は、栃木県災害復旧技術アドバイザー等の皆様で、32名でした。

 研修会に講師派遣等の協力をいただきました会員は次のとおりです。

 ・協和測量設計 (株)・ 東洋測量設計(株)・(株)栃木県用地補償コンサルタント ・ (株)ヨネヤプランニング 
 ・東亜サーベイ(株) ・ (株)格和測量設計・(株)安田測量

 研修会の様子については、 栃木県i-Construction推進県部会のホームページ(下記アドレス参照)にも掲載されております。

 http://www.tochiken.or.jp/tochigi/i-con_info2018/20181109tochigi-i-con.html