栃木県総合スポーツゾーン新スタジアム等の現場見学会 に参加

 平成30年11月8日(木)、栃木県の大規模プロジェクトであります総合スポーツゾーン新スタジアム等の現場見学会へ参加しました。

 この見学会は、建設時点から工事現場を体験し、総合スポーツゾーンの整備について理解を深めてもうらことを目的として、今年6月から一般の方を対象に実施されております。

 当協会としましても、大規模プロジェクトの工事現場を体験する絶好の機会と考えまして参加したものであります。

 当日は、始めに、栃木県県土整備部総合スポーツゾーン整備室の分田室長から総合スポーツゾーン整備の概要説明があり、次に、施工業者の鹿島建設(株)の担当者から新スタジアム建設工事の説明を受けた後、新スタジアムの工事現場の見学を行いました。工事現場では、750トンの巨大クレーンが稼働しており、圧巻でした。

 参加者は、本見学会を通して、建設事業の理解を深め、今後の営業活動に活かしていくこととしました。

 参加者は39名でした。