令和元年度宇都宮市総合防災訓練に協力

2019年8月17日

 令和元年8月17日(土)、宇都宮市主催の令和元年度宇都宮市総合防災訓練が、宇都宮大学 峰キャンパスにおいて実施され、当協会がドローンによる災害情報収集・伝達訓練に協力しました。

 訓練では、当協会から8名が参加し、訓練待機スペースから宇都宮市河川課車両とともに会場へ進入し、ドローンを活用して土砂災害の被害状況を収集するとともに、空中から撮影した映像を災害対策本部へ伝送する伝達訓練を行いました。

 今後、ドローンによるリアルタイムでの情報収集により、迅速な状況把握と対応策の検討が期待されております。

 訓練に参加した団体及び人数は、防災関係機関など78団体・約2500名でした。 

 本防災訓練にドローン及び操縦者等の派遣協力をいただきました会員は次のとおりです。

 ・ 協和測量設計(株)・ 東洋測量設計(株)・ 東亜サーベイ(株)