令和元年度「測量の基礎及び新技術」研修に協賛

2019年9月3日

 令和元年9月3日(火)、(公財)とちぎ建設技術センター主催のもと、当協会が協賛し、「ニューサンピア栃木」(鹿沼市栃窪1255)において、令和元年度「測量の基礎及び新技術」研修が開催されました。

 この研修は、基準点測量や路線測量の基礎知識のほか、 i-Constructionにおけるドローンなどの測量新技術について、講義と実習を行いながら学ぶことが目的とされております。

 当協会では、講師の派遣や測量機器等の協力を行いまして、13名の役員・社員が講師等を務めました。

 受講者は、基準点測量及び路線測量の知識や実習、UAV(ドローン)の法規制や活用事例の紹介、更には、基準点測量の実習、路線測量(中心線・縦断横断)の実習及び路線測量図(縦断・横断)作成までの実践的な知識を習得し、今後の業務に活かしていくこととしました。

 受講者は、栃木県農地整備課、上都賀農業振興事務所、芳賀農業振興事務所、塩谷南那須農業振興事務所、那須農業振興事務所、栃木市、佐野市、日光市、小山市、茂木町、明和測量(株)、オリエンタル技術開発(株)、中央測量設計(株)の職員の皆様で、17名でした。

 本研修会に講師派遣等の協力をいただきました会員は次のとおりです。

・東洋測量設計(株) ・ (株)栃木県用地補償コンサルタント・東亜サーベイ(株)

・ (株)格和測量設計 ・ (株)真和技研 ・(株)安田測量