災害復旧実務研修会を開催

2020年9月7日 

 令和2年9月7日(月)、当協会主催のもと、栃木県県土整備部河川課及び栃木県災害復旧技術アドバイザー協会のご協力をいただき、栃木県教育会館において、「災害復旧実務研修会」を開催しました。

 この研修会は、近年、頻発・激甚化する豪雨災害に対して、栃木県と連携を図りながら迅速に災害復旧を行うため、災害復旧事業の実務に関する技術力の向上に資することを目的として開催したものであります。

 研修会では、当協会の堀江会長が挨拶後、先ず、栃木県県土整備部河川課県土防災対策班課長補佐の五十嵐裕氏から「災害復旧事業について」、次に、栃木県災害復旧技術アドバイザー協会アドバイザーの諏訪浩一氏から「災害現場における測量設計業務について」、それぞれ災害復旧事業の制度から測量設計実務まで大変分かりやすく説明していただきました。

 受講者は、災害復旧実務に関する知識、技術について、理解を深め、今後の災害対応に活かしていくこととしました。

 受講者は、63名でした。