3次元点群データの取得・作成・活用に関する 現場講習会を開催

2020年11月30日 

 令和2年11月30日(月)、当協会が主催し、国土交通省関東地方整備局日光砂防事務所の共催のもと、栃木県i-Construction 推進連絡会及び栃木県 i-Construction 推進県部会の後援をいただき、「3次元点群データの取得・作成・活用に関する現場講習会」を、日光市芹沢地内において開催しました。

 この講習会は、測量から施工段階における3次元点群データの利活用について、現場における実演を交えた講習を行い、 i-Constructionの更なる推進を図るため開催したものであります。

 講習会では、当協会の堀江会長及び日光砂防事務所の佐藤所長が挨拶後、UAVレーザ測量・写真測量の操作法等の説明や地上レーザ測量機器等を用いた3次元点群データの取得の実演を行い、更に、男鹿川護岸工事現場におけるICT建設機械の現地見学を行いました。

 受講者は、会員及び行政関係者の皆様で、65名でした。

 講習会に講師派遣の協力をいただきました会員は次のとおりです。

 ・ 協和測量設計 (株)    ・ 東洋測量設計(株)
 ・ (株)ヨネヤプランニング ・ 東亜サーベイ(株) 
 ・ (株)格和測量設計